FC2ブログ
子どもと一緒に楽しんでます☆
menu パソコン・家電 おもちゃ・子ども用品 ファッション・ブランド 日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

      ランキング参加中!他の日記へ
最近の公園。遊具が少ないと思いませんか?
自分達が子どもの頃、公園にはジャングルジム・鉄棒・ブランコ・うんてい…
どこの公園にもあったような気がします。
困っているのが鉄棒
我が家の近隣の公園には鉄棒がありません
ゆうも学校に入ってから「逆上がり」に苦労して、練習したくてもなくて困りました。
それでもゆうは学校の休み時間に練習をして鉄棒もうんていも出来るようになりました。(と言っても他の子より時間はかかっているでしょうが)
今、問題なのがあいちゃん。
学校の体育の授業でマット運動や鉄棒が始まっているのですが、全く出来ません。
「お腹が痛いから…」「怖い」と鉄棒に対する恐怖心もあるのでしょうか
結局遊びの中で触れることがなかったため、ちょっと退いてしまっているようです。
「じゃあ○○公園で練習したら?」と言うと「だってあの公園、前には鉄棒あったけれど今無いんだよ!」という。
また無くなってしまったのね…
我が家の目の前に小さな公園があるのですが、出来た頃には自転車のようにペダルをこいで廻る遊具があった。
とても人気があり遊んでいたのですが…
ある日子どもが廻っている遊具から落ちたのでしょうか??ハッキリとした事はわからないのですが、「危ない!」と市に苦情の電話をした方がいるのですね…すぐに撤去されてしまいました
他の公園でも「珍しいね!面白そうだね」と遊んでいた遊具も数回通っているウチにいつの間にか消えてしまって…
そんな理由で鉄棒も無くなってしまったのでしょうか??
確かに安全面を考えると撤去するのが一番の対処なのかも知れませんが、何だか寂しい限りです。

      ランキング参加中!他の日記へ
家の前の花壇
毎年、春になると「何植えようかな~」と思いながらも全然考えないで「かわいいかな」「きれい??」とお花を適当に買ってきて植えています。(毎年お花にけっこうお金かかるのよね…)
南に面しているのでとても日当たりが良く、お花も咲きますが雑草も良く育ちます
数年前に幼稚園ママ友から「増えたからいらない?」と言われ喜んで数種類の花を頂いた。
その時は良かったのですが…
今では小さな花壇に増え続け…すごいことになっているのです
おまけに雨も多く、全く手入れをしていないので久々の好天であった今日の日中見てみると…
どうみても雑草畑
お花もあれだけ増えてしまうと、まるで雑草。
涼しくなった夕方に何とかむしりました。
増えるお花って根も強くって丈夫なのよね~
もう一つの花壇には…
ゆうが「なすびが食べたい!キュウリも…」とホントに小さな菜園を。
なす2株、キュウリ2株、黒いミニトマト(新種らしい…甘いというので購入)、赤いミニトマトを5月の中頃に植えました。
キュウリは今日で収穫5本目!なかなか優秀です。
もぎたては本当に甘くて…サイコーですね。
ゆうがお水をやり、お米のとぎ汁(甘くなると聞いたので)をまいて育てています。
さて、外でバーベキューを食べることができる時期に無事「なす」は収穫できるでしょうか…
なすの丸焼きはジューシーでおいしいんですよ!!

      ランキング参加中!他の日記へ
クラークコイン
新聞の記事で見たときは???だったのですが、実際近隣のスーパーや飲食店で利用出来るようなので、買ってみました
クラークコインとは札幌市内限定で札幌商工会議所の誕生百周年を記念して発売されたコインなんです。
コインの価格は1枚950円
何とこのコイン…
950円で購入したコインで1000円のお買い物が出来るという実にお得な商品券のような物なんです。
おつりは出ないので1000円以上のお買い物に利用する訳なのですが、使える場所が結構多いので嬉しい限り
期間は6月21日~12月20日までの半年間
じょうずに利用して我が家の家計を助けるぞ!!

      ランキング参加中!他の日記へ
ゆうが1月に入部して始めたスクールバンド
小学校ではまだ認可されていないバンドなので、保護者会が中心となって土曜日と月水の夕方に練習をしている。
3年生の3学期から始めたわけですが、しばらくは「パーカッション」いわゆるカスタネットやトライアングル、小太鼓などを触らせてもらっていた
4月になりようやく楽器の口を与えられた。(音を出せるかのテスト!)
「音が出るようになったら楽器決まるんだ!!」と喜ぶゆう
「今週もダメだった~」と待たされること3週間。
音の出た人から?金管楽器から決まっていき、ゆうは最後の方に念願の「クラリネット」に決まった
音が出ていなかった訳ではないが、「木管に挑戦してみる?」の一声に心が弾んだようである。
楽器は貸し出しで毎回自宅保管(自宅練習)のため、思い出しては開いて練習を始める
まだやっと音階が出せるようになった段階で、家族にとっては「騒音」としか思えない…
曲を吹こうとするとまだ「ピー」という音で頭が痛くなる。
「我慢!我慢!」と思いながらも、「2階の自分の部屋で練習したら~」と言ってしまう…
きっとすぐに私たちの耳も慣れてくるのでしょうが、うっとりと耳を傾けることが出来るようになるまではまだまだ覚悟が必要のようですね。

      ランキング参加中!他の日記へ
日曜日に近所の大型スーパーに父の日のプレゼントを買うために子ども達と3人で各自自転車に乗り出かけた
この日はあいが20インチの自転車に乗り始めて最初のお出かけだった。
自宅前では乗ることは出来ていたのだが、うまくブレーキを使うことが出来ず、足で自転車を止めていた。ようやく乗れそうだったので私が先頭で安全確認をしながらあいを真ん中にゆうが後ろから付いてきていた。
あい!もっとスピードあげてよ~」と後ろで叫ぶゆう
必死のあいは何とか頑張ってついてきていた。
スーパーに近づき駐車場出入り口付近はが連なっていた。
自転車で渡る私たちを待っていてくれていたので「早く早く!」と渡ったまでは良かったのだが…
私はいつもの通りスーパー前の歩道を自転車置き場に向かい右にス~と曲がった。
その直後「ドカーン」という音
振り向くとあいが曲がりきれずに車止めのU字の柵に激突して転倒していた
「しまった!!減速を教えるの忘れていた…」と冷や汗。
自転車の下敷きになったあいはもちろん大泣き。
「どこが痛いの??」
「お腹…」
服をめくってみるとほんの少しの擦り傷と打ち身が。
幸い他には腕に擦り傷くらいで大事には至らずホッとしていたのですが、遠くにいた警備員さんが飛んできて「大丈夫ですか??」と何度も心配してくれて。
その事を後日、お友達に話すと「そこのスーパーで怪我をしたら病院の治療費スーパーが払うんだって!!」と聞かされた。
おそらくそのような保険に入っているのでしょうが、駆け寄って声を掛けてくれただけでも嬉しいと思った。
何せ慎重な子ども達のため「もう怖いから自転車に乗らない!!」と言いだしたらどうしよう…とドキドキしていたが、「家に帰ったら食べようね」と買った大好きなマクドナルドのハンバーガーに騙され何もなかったように(?!)帰宅。
翌日も習い事に「乗っていく」と自転車を出していたので、どうやらトラウマにはならなかった…とホッと一安心です

      ランキング参加中!他の日記へ
数年前からず~っと欲しかったのがマウンテンバイク
当時は価格も高く、折りたたみになると手が出なかった。
「乗ってみたい…」という気持ちを残しながらも機会を失い、子育てが始まってからはママチャリでなければ機能を果たさず断念していた。
あいが一人前に自転車に乗れるようになり(まだかなり危ないのですが)、もう後ろに乗せることはなくなって…
折りたたみで26インチのマウンテンバイクとなると案外ないんです。
近隣のお店を何軒も廻ったのですがなくて。
「これはネットだ!」とネットショップを覗くと結構あった。しかも適当な価格で。
いろいろ調べているウチにどうしても欲しい機種が出てきた。
安価で今期物で…
自分の予算は送料含めて15000円と決めた。(送料が高くて…)
これはオークションだ!と何日もパソコンとにらめっこ。
残り1分で入札されて負けてしまうことも何度もあった
この前の日曜日。ちょうど終了時間がサッカークロアチア戦の真っ最中ということもあって念願の自転車を落札
ドキドキしながら連絡を待っていたが、とても良心的な方(業者)で本当にスムーズに取引も終わり、代引き手数料も含めて予算内で購入できた
本日到着。
嬉しくて大きな箱から取り出し(19kも重量がある)組み立て始めた。
普段なら「出来ない…」と音を上げるところだが、手のひらが油だらけになっても組み立てた
早速試乗。快適かも…18段切り替えが面白い。良く進む…
段差もサスが効いて「ふわ~」て感じなんです。
早く天気のいいお休みに乗ってみたいな~
ゆうも乗れるように…とサドルが低くなるタイプを選んだのですが。(まで彼女の希望色ホワイトにしたのに。)
やっぱりまだ無理みたいです。一応140cm以上対象なんだけどね。


      ランキング参加中!他の日記へ
4年生になったゆうマイブーム一輪車
運動神経が決して良いとは言えない我が家の子ども達。
ゆうは1年生の時に近所のお友達のお下がりで一輪車をいただいた。
毎日毎日公園の柵に捕まりながら練習したが、全く進歩せず…
2年生になっても3年生になっても思い出してはチャレンジするが、数メートル進んでは倒れ、頭を抱えていた。
3年生の後半からクラスでは一輪車が流行りだした。クラスのほとんどの女の子が乗れる、もしくは持っていて練習中という。
4年生になって急に大流行!
乗れる子は自宅から一輪車で遊びに来て手をつなぎながら遊んでいる。
ゆうの頂いた一輪車は年季が入っておりタイヤも溝がなかった
ゆうは自分のお小遣いで一回りインチの大きい「水色の一輪車」を購入。早速練習を始めた。
お友達にコツを教えてもらいながら遊んでいると…
乗れるようになったのです!!
日に日に上達して…町内をぐるっと一周できるくらいになったのです。
嬉しくて嬉しくて…
雨が降っていない限り、一輪車の毎日を送っているゆうは何とスリムになってきて。
ポッチャリ体型だったゆうのお腹もすっかり細くなり、昨年のTシャツがゆるくなった。
近所の母達は口を揃えて言う。
私たちも一輪車やろうか!!
しかし…
実際にやるときっと全員骨折だろう…

      ランキング参加中!他の日記へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。